フロムソフトウェア公認AC2AA大会
「18ji43+1pun杯」レポート written by Genesis

2001 10/7

10月7日、東京都羽村市にて、 18ji43+1pun杯が催された。
レギュレーションは以下の通り。

ハード、強化違反禁止、5分、以下のステージを除いたカードランダム
除外:溶鉱炉、レツキイ、操車場、溶岩地帯、空母
コックピットアレンジは角度・高度計のみ可能、他は全て禁止。
パーツごとに点数が決められたスイスドローによるリーグ戦。

なお、本大会は20名による総当たり戦となる予定だったが、
キャンセル待ちの参加者を含め21名で開始となった。
TVの用意が8台のみだったため、一人14試合こなした時点で
主催側から大会を強制終了し、残りの時間をフリーに回す旨が伝えられる。
そして、大会の結果はそれまでにこなした13試合のポイントで争われることに。
強い人とたくさん当たった人が不利になるため、個人的には中断は反対。
ただ、中断しなくても試合消化は不可能だったような気がした。

大会で使用した機体は以下の通り。
1:「祭」(28ポイント)
ROCK頭、ジオ重コア、303/S腕、4脚XX33、GEX3000、BLAZER、
B1000、A3ラジ、20デコイ、50迎撃、Lロケ、Eスナ、月光
OP:実弾/Eスクリーン、反動軽減、旋回性上昇

5月の大会「祭」で使用された機体。最近メインの4脚が奮わなかったため、
気力再向上のために使用。メイン機体。
レギュレーションによりいかなる減点がされようとも使用することが決定していた。

2:研修機(33ポイント)
ROCK頭、ONEコア、303/S腕、SRRT、GEX3000、BLAZER、
B1000、CM6ラジ、インサイドビット、BB、PPk、初期ブレ
OP:スクリーン2種、反動軽減、ジェネレーター増設、サイト拡大、E武器連射UP

軽2を使いたくなったので使用。点数は無視。


3:闇より忍び寄りて斬る也(53ポイント)
DOME頭、ROOKコア、303/S腕、4脚INTS、ARTERE、ALM、
B1000、A3ラジ、緑レーダー、ART、月光
OP:スクリーン2種、反動軽減、ジェネレーター増設、ロック時間短縮、旋回性上昇

INTS脚が優遇されている事を受けて作られた。ブレードオンリーの機体に
ARTハンドガンのみというシンプルな構成。SV頭ではなくDOMEを用いるなど、
多少点数を意識した。


−◆本戦(全13試合)◆−
大会結果
優勝:狢氏(MACタンクなど)
準優勝:READ氏(逆間ミサイル機体など)

本戦結果

1回戦:「祭」 vs 暇人松本氏(SS、Eスナ、小ロケ、インビット、3ブレ)@マレア基地

Eスナを相手が持っていたので、装甲を信じて撃ち合いに応じる。
やや優位に立つが、こちらがEスナを避けられず、相手は避けられる間合いを
把握されるときついだろうと感じた。実際に氏がそこまでやっていたかは不明。
EスナではなんとかAP優位を守るも、インサイドビットに苦戦。
また、氏は小ロケの精度が比較的高く、こちらがオーバーヒート。
AP負けした後は、攻めてもビットやらEスナやらで阻まれ撃破負け。
ちなみに相手は26点だったらしい。相当強武器で固めた「祭」よりも
点数が低いのが意外だった。ちなみにSSとXX33は2点差。
メイン機をいきなり潰され、かなり幸先が悪いスタート。
<0点>


2回戦:「祭」 vs Schwarz Blitz氏(軽2、実スナ、初期ブレ、?)@SLUICE GATE

APから軽2と踏み、ミサイルを警戒してデコイ待ち。
だが、ミサイルは飛んでこない。仕方ないので迎撃をオンにして攻撃開始。
相手の機体の移動が早く、あっという間に接近を許す。
しかし、Lロケの照準が定めやすい動きだったため、Lロケ16発のみで撃破。
<28点>


3回戦:「祭」 vs ナイブズ氏(ART、赤マルチ、逆間接)@監督局海上基地

引きこもり用の穴で遭遇、Lロケ→刺しがHIT。
その後はとりあえずデコイ待ち。すると、赤マルチが飛んでくる。
デコイで捌く。しばらく赤マルチを封じていると、ARTが飛んでくる。
熱+反動で苦しんだが、さすがに火力が足りない。
そうこうしているうちに、基地の下でLロケ→刺しがもう1セット入り撃破。
<56点>


4回戦:「祭」 vs READ氏(重量逆間接、緑ライフル、マルチ、?)@マレア基地

相手は重量級であるため、Eスナはほぼ外れない。
Eスナと緑ライフルで射撃戦を行うが、こちらがあまりに緑ライフルを避けなかったため
ダメージ負けしそうになる。意識して緑ライフルを避ける。
この後、接近した際に突きが決まる。しかし、敵機は堅いため致命傷にはならず。
そして、デコイ事故+自分のミスでマルチミサイルを被弾し、AP負け。
しかし、Eスナで挽回。最後は突きが決まり、撃破。試合内容的には負けっぽい。
<84点>


5回戦:闇より忍び寄りて斬る也 vs ロスト氏(Eスナ、赤マルチ、デコイ、TB)@アーデンリバー

氏は上を取られると迎撃ができないようだったので、 剣豪機で出撃。
ちょっと寄って驚く。相手はEスナ赤マルチの本気(多分)機体。
ふわふわ浮くと、赤マルチが飛んでくる。かなり度肝を抜かれたが運良く全弾回避。
中距離をとられるとEスナと赤マルチの餌食になるので、ジャンプOBで上空から接近。
相手はインサイドビットを持っていなかったため、張り付かれるとロックも覚束ない模様で、
刺しが何度もHITし、撃破。
<137点>


6回戦:闇より忍び寄りて斬る也 vs ディズィー氏(4脚・チェーンガン?)@アビス

突きが序盤からHITし、撃破勝ち。
<180点>


7回戦:闇より忍び寄りて斬る也 vs へろへろ氏(逆間接、マルチ、デュアル、?)@アーデンリバー

ミサイルを回避して接近し、ARTで燃やすなどプレッシャーを掛けたのち、斬って勝利。
<233点>


8回戦:研修機 vs ライトブリンガー(RT、ビット、緑ライフル、ブレード?)@アーデンリバー

気分転換に軽2を使ってみる。すると、ステージがアーデンリバー。
本日4回目。おとなしく4脚で出ていればよかったと後悔。
しかも、相手の右手はは緑ライフル、こちらはPPk。
ロックオンサイトの大きさの差を腕でカバー出来ず、敗北。
<233点>

9回戦:「祭」 vs RN-c-310(デュアルグレ、赤マルチ、2連動ミサ、ジオマトリクスフロート)@SLUICE GATE

よく考えてみると、氏のメイン機とまっとうにやりあえるアセンがないことに気づく。
諦めて「祭」で挑む。開始後、デコイを撒いて上空からEスナを狙う。
すると、さっそく赤マルチがデコイを無視して飛来。
直撃は免れたが、オーバーヒート。
地上でLロケを狙うも、デュアルグレの火力の前になすすべなし。
いったん撤退し、とどめ防止のためにデコイを散布するも、
赤マルチの一部が4つのデコイを全て無視して飛んできて死亡。
完敗。
<233点>

10回戦:「祭」 vs Raptor氏(02A脚、M15、マルチ、?)@監督局海上基地

中量級のため、Eスナがとてもよく当たった。
だが、M15による熱ラッシュに苦戦。
Lロケを適度に当て、「あとはEスナで処理できる」と踏んで
デコイを撒いてEスナを撃ち始めるが、なんとAPが8残る。
計算をちゃんとしていなかったが故の不覚。
最後のEスナを撃ったとき、APは約1300:8。
ここでLロケか突きを当てないと勝てない。
しかも、相手はM15でラッシュを掛けてくる。万事休すか…
と、その時、Lロケがヒットし撃破。危なかった。
自分の機体が燃え終わってみればAPは30vs0。実に僅差だった。
余談だが、脇で見ていたかのプ氏によれば、Eスナは1、2発しか外れなかったとか。
<261点>


11回戦:「祭」 vs かのプ氏(ハングレ、実弾追加弾倉、02A脚)@アーデンリバー

ステージはまたしてもアーデンリバー。
珍しく運に恵まれている模様。気力上昇。
開始してすぐ木の枝にひっかかっていたかのプ氏を刺し、Lロケで追撃。
無傷でこれを撃破。18秒。
<289点>


12回戦:闇より忍び寄りて着る也 vs オルティグ氏(???)@アーデンリバー

相手のアセンは失念。
開始20秒で斬殺。
<342点>


13回戦:闇より忍び寄りて斬る也 vs もんざえもん氏(ホバタン、チェーンガン、?)@ジオ本社

動きが遅かったので、3回斬ったのち、ARTハンドガンを1発当てて撃破。
<395点>


14回戦:「祭」 vs カナギ氏(ビット、Lロケ、実スナ、追加装甲、GARD頭、初期脚)@ムラクモドーム

なんと最後はカナギ氏と対戦することに。
彼が出してきたのは点数を意識した55点の機体。負けるわけにはいかない。
ステージに障害物がたくさんあるため、ビットに苦戦を強いられる。
これによってAP負けしていまい、中央の凱旋門に引きこもられる。
負けを覚悟したが、相手の機体の動きが鈍いため、体を出した瞬間に
Eスナで何度か狙撃。LロケもHIT。再び僅かに逆転。
ここで残り時間が1分を切る。リミットタイムの差を知ってか、
カナギ氏は突撃してきた。接近戦になり、Lロケが2発当たって致命傷に。
もう1発Lロケが命中し、撃破。残りAPは300〜400程度。
<423点>


戦績:423点、21人中6位
当初の目標であった上位4分の1入りを果たせず無念。
まだ小学生や中学生と見られる参加者もいたようだった。
大会慣れしていない人が多かったのか、
かのプ氏と1回戦目に戦った人が「ノーマルモードのため負け」
などのトラブルもあった。

−◆フリー対戦◆−
・「祭」 vs 暇人松本氏@監督局海上基地
Eスナの撃ち合いで劣勢に。
ロケットが遠くで2、3発当たるも、早めに弾切れ。
Eスナで処理にかかるが、肝心な1発を外してしまったため敗北。
リベンジならず。

・「祭」 vs カナギ氏@ムラクモドーム
どういうわけかまたしてもステージがムラクモドームに。
詳しい内容は忘れたが、かなりボロ負け。流石。

・闇より忍び寄りて斬る也 vs Schwarz Blitz氏(軽2、緑ライフル?)@ジオ本社
相手はかなり早い軽2。軽装のINTS+ARTEREをもってしてもすがれず、
逃げ撃ちされて死亡。

・闇より忍び寄りて斬る也 vs Schwarz Blitz氏(軽2、初期ブレ、後方機銃)@アビス
不憫に思ってくれたのか、アビスで再戦。
ん?ショットガン?と思いきや、弾道が怪しい。
後方機銃でした。それはちょっとネタ過ぎ…と思いつつ突いて撃破。

・「祭」 vs ロム氏@高速道路
「4脚なんぞに負けるわけにはいかない」という台詞を対戦中に聞いたため、
全力で屠りにかかる。AP2400程度残して勝利。

しかし、直後にリベンジを挑まれ、1400程度APを残されて敗北。

・「祭」 vs 暇人松本氏@監督局海上基地
またしても負け。

だんだん記憶が…

・「祭」 vs 狢氏@ジオ本社
相手はフロート、緑ライフル、マルチ、4連。
Lロケの照準が定めやすく、撃破。

・4脚赤マルチ、デュアルグレ vs ロム氏@アリーナ
近くにいた人(名前忘れ)と話してその場のノリで作成。
デュアルグレが2回HITし勝ち。

・カナギ氏とブレオン@アビス
2回くらい負け。
背中を向けてOBして背後をとってみたり。

・川で(ほぼ)最速RT相手に上方ロック訓練
おもしろい訓練だと思った。SPECIAL武器サイトUPなしで
ロックできればいうことなし。

−◆感想◆−
本戦を最後までやりたかった。
でも実はフリーの収穫もけっこうあったり。

運営スタッフならびに参加者のみなさん、お疲れさまでした。


[戻る]