フロムソフトウェア公認AC2AA大会「祭」レポート written by

2001 5/27

去る5/27日、神奈川県鶴見市にて、 AC2AAの公認大会「祭」が催された。 その模様をお伝えしたい。
レギュレーションは以下の通り。

ハード、基準以内、5分、ランダム(空母、溶鉱炉、レツキイ、操車場は禁止)、
2本先取、敵情報表示禁止。装備制限は一切無し

私はスタッフとして参加したので、前日から主催者の瓦落多氏の家に機材を持って宿泊した。
車を運転していったため、まず間違いなく迷うかと思われたが(筆者は相当の方向音痴)、
かつて川崎に住んでいたこともあり、奇跡的に迷わずに到着。

−◆前夜◆−
筆者が到着したとき、瓦落多氏、内藤冥庵氏、
トゥザコア氏、FATUM氏が既に対戦中であった。
4脚レポートを書いていた内藤冥庵氏とは、
4脚AC同士で対戦したかった(筆者は4脚レイヴン)が、
氏は早々と撤退してしまったため対戦はできなかった。
練習で何度か対戦し、初めての対重2戦を経験。
パイロットは瓦落多さん。十分すぎるほどの相手だ。
当初は「突っつけば楽勝じゃん」などと考えていたが、
氏のLロケ射撃技術は噂通り、(そして去年の代々木大会で見たとおり)
恐ろしいものであった。遠距離でも敵ACにLロケを当ててゆく姿は、
雄々しいの一言に尽きた。
「敵が飛ぶところを狙う」
「敵が切り返すところを狙う」
などの頼もしいアドバイスを頂いたので、
自分もさらなるLロケ命中技術を磨きたい。

−◆当日◆−
いよいよ当日、早朝に起きて準備を行う。
瓦落多さんのお宅から会場までを二往復w

自分の持ってきたPS2に電源コードを持ってくるのを忘れてしまった(爆)
鳴鏡師さんが作ってきてくれた名札を見て驚き。かっこいいw

いよいよ抽選により対戦者を決定。
…13番。相手を見てみると…
!!のりオ氏
知らぬが仏とはよく言ったもの、彼は関東に名を馳せる認定レイヴン。
いきなり戦慄が走る。

本戦開始前のフリー対戦で彼のプレイを見てみる。
機体は中2、強化ショットガン、初期ミサイル、マルチミサイル。

アセンを見て一安心。今回のAC2AAでは、中途半端な機体よりも、
一点集中型の機体の方が強力なのだ。
おそらく、Eスナで削って相手の接近を誘い、
Lロケ(→月光)で勝てるはず。

さて、本戦。
いよいよか…と覚悟を決める。

ステージは、内藤氏の作ったかっこいいカードにより、
「ジオ本社」。
試合開始直後にEスナを当て(たか?)、
下の方に降り、迎撃ミサをオンにしてEスナで狙撃を試みる。
…が。
なかなか斜線が通らない。
焦ってEスナを無駄撃ちしてしまう。
そうこうしている撃ちに、どこからともなくミサイルが。
迎撃がついているとはいえ、いくつか被弾してしまう。
デコイを撒いてさらに追撃を試みるも、
デコイは撃ってくれず、更に焦る。
相手のACが中量級であることもあり、
AP差がみるみる縮まってゆく。
その後、死角からショットガンにより攻撃を受け、逃げられてしまう。

敵のAPを3000程度まで減らすも、結局タイムオーバー負け。
やはり、一度優勢を取られると巻き返すのは困難だ。
Eスナを建物で避ける相手ならなおさらだ。

気を取り直して、第二戦。ステージは、「オービタルリング」。
大きな障害物が無いため、Eスナが容易に当たるはず。
正面からの撃ち合いなら、こちらが優位なはず。

試合開始…するが、途中でガラスを割られて落下(w
早速リミッターリリース。この時点でかなり敗色濃厚。
OBダウンになると、タダのジャンプでどっすん着地。
大ピンチ(−−;)
デコイなどを撒きつつ、逃げる。
その間にも、のりオ氏は、容赦なく射撃を加えてくる。
Lロケで応戦を試みるも、やはり不利だ。

なんとか奇跡的にOBダウンを脱出。
この転換際は、突きで一撃必殺を狙えるのだが、
今回はその余裕はなかった。既にAP表示が赤かった。

すぐにブーストを使い、敵に回復を知らせてしまう。
そして、まもなく撃破される。
今思えば、接近してLロケ→突き→Lロケの必殺コンボを狙うべきだったかもしれない。
なんとも情けない結果となった。
デコイ・迎撃を巡る心理戦に負けた感があった。
もちろん遠距離での射撃戦でも。

戦績:1回戦目負け(;´Д`)

筆者のいたブロックには、
「重量Eスナ32発ビット24発迎撃ミサ80発機体」
がおり、ブロック優勝を果たしていた。

各ブロックの優勝者は、いもりさん、まりもさん、The Huntさん、READさん。
4人による優勝争いは、熾烈なものがあった。
中でも、The HuntさんのEスナ32発機体vsいもりさんの緑ライフル+ビット機体。
終盤は壮絶なビット合戦となり、なんとAPを4だけ残していもりさんが勝利した。
録画できなかったのが残念だった。
大会優勝はいもりさん、準優勝はまりもさん。
兄弟で1位、2位を奪っていきましたw


−◆フリー対戦◆−
本戦で残念な結果だったので、フリー対戦でも本気の4脚を使う。
フリー対戦で本気4脚を使ったのは、全27試合中18試合。
そのうち14試合で勝利を収め、勝率は77.77%。
その他は4脚でブレオン(6戦5勝)やら、黒竜を使ってみたり(2戦全敗)。
あと1戦は後の埼玉アリーナ「GARAXY」に備えて唐沢など使ってみたりw

以下、それぞれのフリー対戦の結果。

ミノリィさん@エタル:×(相手は軽2、黒竜でハングレを安売りして死亡。)

トゥザコアさん@アビスブレオン:○(重4月光で挑む)

水無月 社軽2研さん@マレアベース:○ ロケは3発程度命中?
軽2研で高名な水無月氏との対戦。
相手はショットガン、初期ミサのみの軽2(ブレードはどうだったか覚えていない)。
武装がかなり貧弱だ(;´Д`)
迎撃をオンにしてもりもりEスナを当て、優位に立つ。
接近してきた敵機を予定通りLロケで攻撃する。
「なに?突き?」
「いえ、Lロケ2発ですw」
力で押し切って勝利。

ダークネスさん@溶岩:○
ダガー使いでブイブイ言わせている(死語)
ダークネスさんと対戦。接近戦には自信アリw
接近され、まわりを上手い具合に回られ、
なかなかロックできず。
結局なんとかして勝ち(ヲイ〜

ダークネスさん@アビスブレオン:○
ダガーを侮辱した結果(w 、戦闘に。
ダガー4脚とブレオン、勝利。

零裕さん@アビスブレオン:○
普通に勝ち(真面目に書け)。

Swordguestさん@操車場:○ 斬
運悪く操車場を引いてしまい、天井の低い場所で
斬られてSwordguestさんはお逝きになりました。

りゃう軽2研さん@エタル:○ 斬
「軽2研のみなさんは狩らねばならないのでw」
「狩ると言うからにはメイン機体で?w」
「唐沢がなければそれでお願いしますw」
というわけでりゃう氏と対戦、これを撃破。
彼の書くレポートはお気に入りですw

内藤冥庵さん@操車場:○ 斬
ご自身のWEBサイトで4脚レポートなどを公表していらっしゃる、
内藤冥庵氏と対戦。代々木でも3位の好成績を残している、 実力あるレイヴンだ。
4脚対決をお願いした。
何を間違ったか、またしてもランダムで操車場を引く。
神の悪戯か…?w
相手は軽量4脚AC。
案の定、接近戦で斬りつけたり、
Eスナで削ったりLロケでこそぎ取ったり(謎)して勝利。

内藤冥庵さん@古戦場:○
再戦を申し込まれ、ランダムで開始するも、引いたステージは
またしても私の好きな操車場w
呪われ発動ですか?(w
キャンセルして新たなステージを選ぶと、
今度は古戦場。普通に戦って勝利。

いもり軽2研さん@アビス:○
いもり軽2研さん@アビス:○
いもり軽2研さん@アビス:○
本戦で優勝した、軽2研のいもりさんとも対戦。
もちろん狩る方針で(笑)
いもりさんにお願いし、氏のメイン機体
「斬痕月華」(Lロケ月光機体)を使用してもらう。
Eスナで削って接近させ、Lロケ+月光で斬殺。
3回とも勝利。

Raptorさん@アビス:×(腕バズ使用、威力で押し切られた)
いもりさんに勝って調子に乗っていると、
腕バズ装備のACにボコボコにされた。
ミサイル以外の一発系武器に弱いことは予測していたが、
ここまでもろいとは…(汗)
いい勉強になりました。ハングレと併せて、今後の課題となりそうだ。

かのぷさんw@エタル:○
いつものパターンで勝利w

かのぷさん(爆)@古戦場:○
何度やっても結果は変わらず(w

素浪人オイラさん@アーデンリバー:×(Eスナ+Lロケ+Sロケ+月光中2脚)
EスナLロケ中2剣豪。ジオ中量コアの長いOB時間を生かしたOB斬りが
素晴らしかった。

素浪人オイラさん@SLUISE GATE:○ 斬
斬って勝利。

RN-c-310さん@地上都市 ×(腕グレだったかな?)
「一発系には弱いんです」、第二弾。

のりオさんにリベンジ@ジオ本社:×(またしても敗北)
勝てないものは勝てない。腕の違いを身をもって思い知らされる。
他のステージで挑めば良かった…(涙)

店長さん@アビスブレオン:○
勝利。

ダークネスさん@アビスブレオン:×(へたれ。4脚ダガーに負ける)
気力が低下し、負けてしまう。逝って良し>自分w

Dewさん@バトルドームブレオン:○
またしても勝利。しかし、彼は強かった。

トゥザコアさん@アビスブレオン:○
ごめんなさい1度も斬らせませんでしたw

genosさん@ハイウェイ:○
いい勝負でした。ぎりぎりまで攻め合い、
最後はリミットを切ってLロケを乱射、
偶然当たって敵機を撃破。

かのぷさん(核爆)@埼玉用唐沢対決アーデンリバー:○
唐沢って強いねぇw

狢さん@BOCマリンベース:×(黒竜で挑むも、どっすん2回にデュアルグレ命中して敗北(;´Д`)

−◆片づけ◆−
大雨の降る中、片づけをして、会場を後にする。
大会前夜に泊めていただき、朝食までごちそうしていただいた
瓦落多さんのお母様に、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうござました。

感想など:今回は、装備制限無しということで、唐沢大発生が危惧されたが、
実際に蓋を開けてみると、唐沢使いはほとんどいなかった。
自粛したレイヴンの魂に乾杯したい。
4脚ACがフリー対戦で大健闘、4脚の底力を見せた。
まだ諦めるには早い。相性の問題として割り切れるものを除けば、
まだ、努力を終えるわけにはいかないのだ。
また、しっかりと大会中にメモをとってレポートの執筆に当たることで、
次回へ反省を活かせるということがわかった。

−◆その後◆−
マックでかのぷ氏と食事を買い、車内で食べる。
帰りに通った踏切で楽しい事件が。
踏切には「この踏切は遮断時間が長いです」の文字が。
だが、こっちには話し相手がいるし、大した問題じゃない。
そして待っていると、筆者の車の前で待っていた車がUターン。
しびれを切らせたか、その場を去った。
Genesis「これで遮断機が上がったら奴はいいネタだなw」
などとうそぶくも、 筆者らの車は他のルートを見いだせず、待つことにした。が…
遮断機があがりました(核爆)
とまあ、下らないオチですが、大会は無事終了。

スタッフのみなさん、風邪を押して参加したかのぷさん、
お疲れさまでした〜

[戻る]