4脚ACを使おう!-操縦編-

  4脚ACの動きには癖があり、使いこなすには訓練を要する。
  ここでは、4脚ACを操縦するときのコツや注意点を解説する。
  
  ☆ブースト連打移動
   前作のメイトヒースを思い出すとわかりやすいが、
   ブースターをこまめに連打して、平均移動速度をUPする技。
   ジェネレーターを喰うのであまり使えない。

  ☆滑空
   前作から実行可能なテクニック。OBを吹かし、空中でOBを切って惰性で移動する技。
   地上に着地したり、前後左右に動いたりするととたんにスピードが落ちるので注意。
   旋回はしても問題ない。着地しなければ、速度がある程度保てる。
   空中でOBを切って、適当に×を連打して高度を保とう。
   消費エネルギーを抑えられていない機体では、
   エネルギー切れにはくれぐれも注意を。

  ☆ジャンプを利用しよう
   アセン編にも書いたが、4脚のジャンプ力は優秀だ。
   軽量2脚をも凌ぐジャンプ力を利用しない手はない。
   ジャンプは、ひょいっと高度を取れることも魅力だが、
   それ以上に、ジャンプはエネルギーを食わないという利点が大きい。
   4脚は消費電力が大きくなりがちなため、
   2脚と同じ感覚でブースターを吹かすとすぐにエネルギー切れになってしまう。
   そこで登場するのがジャンプだ。
   適度にジャンプを混ぜて移動することで、エネルギーを節約できる。
   ただし、どっすん着地にはくれぐれも気をつけること。
   着地硬直を起きないようにするブーストとセットで覚えよう。

  ☆慣性ジャンプ
   慣性が働いている状態で×ボタン(だけ)を押すと、
   自然とそっちの方へジャンプしてくれる。
   真上にジャンプしてそれから方向を操作するのと、
   あらかじめ方向を決めてジャンプをするのではEN消費に雲泥の差がある。
   この技が使える「慣性が働いている時」は以下の通り。

   ●地上移動し、方向キーを離してから自然に停止するまでの時間
    操作は、「↑、離す、×」(前進から前ジャンプする場合)。
   ●OB移動をして、OBを切ってから停止するまでの時間
    こちらの方が実用性が高い反面、操作もやや難しい。
    
  ☆高く空を飛ぶ相手には?
   下をくぐるのが有効、と言いたいところだが、相手によってはそうもいかない。
   こちらが重量級でなければ、なんとか中量(と重量)2足の下はくぐれるだろう。
   相手の下をくぐればロックオンをはずせるため、
   上手く立ち回れば近距離から突きを狙えるだろう。
   ただし、上手く下をくぐって近距離を保とうとしても、
   空高く上昇した敵は下に来るまでにある程度
   ENが回復し、OBで距離を離すことが出来る。
   これを徹底されると、つらいだろう。
   軽2は…無理(死)
   
  ☆OB斬り
   4足で敵ACを斬ろうとするなら、必須テクニックとなるのがOB斬りだろう。
   ただし、OB斬りといっても、正面から斬りに行くだけでは当たらない。
   そればかりか、正面から銃撃されてダメージを受け、
   ジャンプで逃げられるのがオチだろう。
   横から斬りかかるように調整できて、初めて勝負になる。
   横からでもジャンプで逃げることはできるので、その後の追撃で
   どれだけダメージを与えられるかが鍵になる。
   まず、そう簡単に敵は斬れないという事は覚えておこう。
   斬りのプレッシャーをかけつつ、射撃武器でダメージを奪おう。
   相手が地上にからあまり離れない場合に限り、突きを狙うことも可能だ。

  ☆斬り全般
   月光装備の場合、一回相手を斬れればそれでかなり盛り返せるので
   突進の際のけがには目をつぶってもいい。
   但し、何度も言うが、そう簡単に斬れる相手はへなちょこレイヴンだけだ。
   初対戦ではうっかり斬られるとしても、
   何度か対戦すれば、優秀なレイヴンはすぐ
   「4足は高空に逃げて着地はOBで逃げれば斬れない」
   という点に気がつくだろう。

Copyright 2001 Written by
[戻る]