このページでは、管理人GenesisがAC2AAの為に設計した機体を展示します。
AC2AAはもはやシーズンオフして久しい作品ですが、今もなお対人戦が行われています。
この活気をサポートするために、ここに機体を展示します。
シーズン中に大会用として設計された機体はもちろん、
シーズンオフ後設計された機体まであります。どうぞご覧ください。

AA初期

重量4脚剣豪機体:エンブリオン
まずはAC2AA初の大会、祭に出場する際に使用した機体。
それ以外の大会にも多数出場している愛機であるが、残念ながら戦果は芳しくない。
今となってはあまり使いこなせる気がしない、当時どうやって勝っていたんだろう的機体。
しかしながら4脚機体に月光とLロケを装備し、接近戦で相手を瞬殺する(理想では)という戦術は、
昔から私の中に流れる「一撃必殺」の心構えをよく表している。
ACに限らずストZERO2でもザンギだったし、ギルティでも初期の持ちキャラはポチョだったし。
更にこの機体、コアがジオ重な為(OBはかなり性能悪いが)リミッターリリースが35秒。
AP優位で35秒ゾーンに突入してしまえばあとはミーミー擬音を発しているだけで勝てる愉悦機体でもある。

参加大会:祭、GALAXY、第五回軽2研総会、18ji43pun+1杯、栄光

機体名:エンブリオン
ZHD-102/ROCKAP9433
コアZCH-GR/1価格808900
ZAN-303/S重量8456
ELF-XX33余剰積載量14/5820
ブースターZBT-GEX/3000コア余剰積載量1667/3690
FCSDOX-ALM空きスロット0/10
ジェネレータHOY-B1000静止時消費EG5989/11740
ラジエーターRPS-MER/A3移動時消費EG6569/11740
インサイドINW-DEC-MQ2実弾防御1588
エクステンションBEX-BAMS-287E防御1622
右肩武器NO EQUIP熱効率2344
左肩武器EWR-L24安定性1960
右手武器ZWF-S/NIGHT--
左手武器LS-MOONLIGHT--
OptionSP-S/SCR,SP-ENE-SCR,SP-BSI-LE,SP-CIR-K


AA中期

重量武器腕4脚機体:筒(TUTU?
回避に劣る4脚に防御力のない武器腕、何を血迷ったかと思わせるものの、
当時としては考えて作った苦肉の策の機体。
武器腕は総じて消費エネルギーが低く、4脚の高消費っぷりと相性が良い。
また、瞬間火力に長けた装備が多いため、一撃離脱戦法に適している。
ライフルやハンドガンなどの武器と中距離で撃ち合いをしてしまうと、
回避能力に劣る4脚としては不利な状況に追い込まれるため、
なるべく一撃離脱をするか、「EスナVSそれ以外の武器」のように
一方的に攻撃を当てられる状況でないと安心して長時間攻撃することは難しい。
この機体の狙いは勿論デュアルグレネード。マルチミサイルで相手の動きを制限し、ヒットを狙う。
ただ、デコイや迎撃ミサイルを持っている相手の場合弾数が足りなくなるので、
実弾弾倉を装備して補充。こちらのデコイと迎撃ミサの弾数も増えるため一石二鳥だ。

参加大会:第二回新ルール試行大会

機体名:筒(TUTU?
ZHD-MO/EGRETAP8604
コアZCX-F/ROOK価格1007100
EAW-DC10重量8290
ELF-XX33余剰積載量180/5820
ブースターZBT-GEX/3000コア余剰積載量1152/3170
FCSLODD-8空きスロット0/16
ジェネレータHOY-B1000静止時消費EG5672/11740
ラジエーターRPS-MER/A3移動時消費EG6252/11740
インサイドINW-DEC-MQ2実弾防御1263
エクステンションBEX-BAMS-287E防御1257
右肩武器ZWM-M24/1MU熱効率1622
左肩武器EM-SD120安定性1960
右手武器NO EQUIP--
左手武器NO EQUIP--
OptionSP-S/SCR,SP-ENE-SCR,SP-BSI-LE,SP-CIR-K,SP-VIECH


AA後期

重量武器腕4脚機体:プロセルティーナ
所属チームNINE-TAILの水無月氏の助言に従いアセンブルした武器腕4脚機体。
この機体の名付け親も彼である。由来は 女神 の名であるとか。
江東区で行われた新ルール試行大会(脚部別予選有り大会)に参加した機体。
予選リーグを突破するための4脚対策、そして突破したあとの本戦で勝つための
ステレオタイプ機体対策を練った結果たどり着いたアセンブル。
対軽量機体向けの迎撃用ミサイル弾幕と、対重量向けの高火力腕グレを併せ持つ。
さらに迎撃ミサイル、デコイでの防御により、牽制戦での被ダメージを下げている。
AP自体は8604と決して低くはないため、軽量相手には逃げ切りを目指す。
4脚対策であるが、当時はOB機動のスキルが平均的に低かったため、
通常移動時の回避力の低さを突いて高火力を用意した。

参加大会:第三回新ルール試行大会

機体名:プロセルティーナ
ZHD-MO/EGRETAP8604
コアZCX-F/ROOK価格978600
EAW-DC10重量8351
ELF-XX33余剰積載量119/5820
ブースターZBT-GEX/3000コア余剰積載量1152/3170
FCSLODD-8空きスロット0/16
ジェネレータHOY-B1000静止時消費EG6054/11740
ラジエーターRPS-MER/A3移動時消費EG6634/11740
インサイドINW-DEC-MQ2実弾防御1263
エクステンションBEX-BAMS-287E防御1257
右肩武器ZWM-LD2/1DA熱効率1622
左肩武器ZWM-GT/00安定性1960
右手武器NO EQUIP--
左手武器NO EQUIP--
OptionSP-S/SCR,SP-ENE-SCR,SP-BSI-LE,SP-CIR-K,SP-VIECH


重量4脚射撃戦用機体:曙光
AA初期のエンブリオンの正当進化系とでも言うべき機体。
周囲のプレーヤーがOB機動に慣れ、メリハリのある戦闘を行うようになるにつれ、
月光を装備した重量4脚機体は時代遅れのものとなっていった。
ブレードは移動・回避用、武器としてはおまけ程度として捉えたうえで、
射撃戦での優位を得られるように設計された。
高めのAPを活かした引き撃ちが得意戦術。
自分から攻め込むことは好ましくないが、必要に迫られて攻め込む時は、
マルチミサイルで牽制してのEスナ、Lロケ射撃などで相手のAPを奪う。
相手が自分より硬い機体の場合は、Lロケヒットの技能が必須となる。
この機体はエクステンションがバックブーストになっているが、
バリエーションとしては内装を多少いじってエクステンションにBAMSを載せたものもある。
バックブーストを使えば正面からのマルチミサイルくらいは回避できるが、
デュアルミサ・両肩マルチミサイルに対してはあまり効果がないので、
割り切ってデコイを使った方がよいだろう。

機体名:曙光
ZHD-102/ROCKAP9223
コアZCX-F/ROOK価格953400
EAN-02-BG重量8422
ELF-XX33余剰積載量48/5820
ブースターZBT-GEX/3000コア余剰積載量1593/3170
FCSLODD-BLAZER空きスロット0/16
ジェネレータHOY-B1000静止時消費EG6593/11740
ラジエーターRPS-MER/A3移動時消費EG7173/11740
インサイドINW-DEC-MQ2実弾防御1644
エクステンションBEX-BB210E防御1670
右肩武器ZWM-M24/1MU熱効率1750
左肩武器EWR-L24安定性1960
右手武器ZWF-S/NIGHT--
左手武器ELS-2772--
OptionSP-S/SCR,SP-ENE-SCR,SP-BSI-LE,SP-CIR-K,SP-VIECH


シーズンオフ後建造機

ミサガンナー軽量4脚:ミズチ
高い旋回性能を活かした射撃戦を目指した軽量4脚機体。
追加装甲が装備されているのは趣味です。認めます。
シーズンオフして初めて気づいたDEX-2Fの性能の優秀さ。
E効率も比較的マシで、旋回が良いので軽量近距離ガンナー向きと感じて設計。
マジメに勝ちを目指すならどこか削ってTBでも載せた方がいいかもしれない。
あと、筆者は軽量機体の操縦が苦手なんで、こういう機体の操縦は
ミサイル担当の水無月社さんにでもお願いしましょうかね(アセアセ
言うまでもありませんが実戦に出たことはありません。

機体名:ミズチ
ZHD-8008/SAP7629
コアECL-ONE価格844500
EAN-02-BG重量7160
ELF-DEX-2F余剰積載量5/4592
ブースターZBT-H4/Tコア余剰積載量1534/2915
FCSDOX-ALM空きスロット0/16
ジェネレータHOY-B1000静止時消費EG5535/11740
ラジエーターRBG-CM6移動時消費EG7095/11740
インサイドINW-DEC-MQ2実弾防御1515
エクステンションBEX-AA00E防御1467
右肩武器ZWM-LD2/1DA熱効率2073
左肩武器ZWM-GT/00安定性1840
右手武器ZWG-HG/111--
左手武器ELS-2772--
OptionSP-S/SCR,SP-ENE-SCR,SP-BSI-LE,SP-CIR-K,SP-VIECH

[戻る]